よくあるお問い合わせ|(株)ネットワーク=CADPAC・MYPAC東北総括代理店=
お問い合わせ集
  • 本CGIはこちらからダウンロードすることができます。
  • 記載されている内容で不利益を生ずる場合などはご連絡ください。
■ 全文検索 ■
検索文字列 検索文字をSPACEで区切って入力。
[ Home ]
( 1-20 / 全38件 )
[ 管理者 ]
UserSoftVerOS質問回答1画像1回答2画像2回答3画像3回答4画像4メモ更新日ソート1ソート2ID用日時秒
 2D全Ver CADPACの動作が遅くなってきた。よく落ちる。CADPACを起動していたら閉じてください。

CADPACをインストールしたフォルダを探します。
(初期状態では C:\Program Files\CADPAC\CREATOR(又はFusion)\2D.*** になっています。
インストールしたフォルダを変えた場合は、CADPACのアイコンを右クリックし、プロパティを開くと「リンク先」という項目で確認できます。)

以下のファイルとフォルダがある場合は、削除します。
 2D.***¥sysinfo\CSB (フォルダ)
 2D.***¥sysinfo\BndAttrData.ini (ファイル)
 2D.***¥sysinfo\DrwAttrData.ini (ファイル)
 2D.***¥SYSDATA\FileOpenDlg.ini (ファイル)
 
 
 
 
 
 
 
・作図中の各操作、異常・全体的な動作異常・その他・全般・
2011/12/09
  
2011/12/09 09:50:38
 2D全Ver 「メモリチェック」のメッセージが頻出する。CADPACを起動していたら閉じてください。

CADPACをインストールしたフォルダを探します。
(初期状態では C:\Program Files\CADPAC\CREATOR(又はFusion)\2D.*** になっています。
インストールしたフォルダを変えた場合は、CADPACのアイコンを右クリックし、プロパティを開くと「リンク先」という項目で確認できます。)

2D.***¥CADSYS.iniを開き、
[SYSTEM]項目の
Logmode=57を、=0に書き換え、上書き保存してください。
 
 
 
 
 
 
 
・全体的な動作異常・その他・全般・
2011/01/25
  
2011/01/25 10:50:34
 2D全Ver IMGプリンターで、規格外のPDFサイズを出力したい。「C:\IMGPrinter\IMGMonitor.exe」を起動し、
用紙のサイズを設定する。
  *最大サイズは3277まで

CADPACを開き、「ファイル」→「出図」で、IMGプリンタードライバを選び直すと、
規定外のサイズで出力・プレビュー確認ができる。

  *この時、プロパティを開くと、設定した規定外の用紙サイズが
   なくなってしまうので、決して開かないこと。

  *規定外サイズが大きく、解像度が大きいと、PDF出力に時間がかかるので、
   「スタート」→「プリンタとFAX」で、IMGPrinterを右クリックし、
   「印刷設定」の「詳細設定」を開き、初期値解像度を下げておくとよい。
 
 
 
 
 
 
 
・印刷・全般・PDF・
2011/01/25
  
2011/01/25 10:44:17
 2D全Ver 自作したアイコンツールバーのボタンの絵を、他のPCでも使いたい。再インストール後も使いたい。同バージョンのCADPAC間でのみ、以下の方法が使えます。
(バージョンの違うCADPAC同士では、追加・変更されたコマンドなどの為に、正常に動作しなくなる場合があります。)

CADPACを起動していたら閉じてください。

CADPACをインストールしたフォルダを探します。
(初期状態では C:\Program Files\CADPAC\CREATOR(又はFusion)\2D.*** になっています。
インストールしたフォルダを変えた場合は、CADPACのアイコンを右クリックし、プロパティを開くと「リンク先」という項目で確認できます。)

「2D.***」フォルダ内の「sysinfo」フォルダを開き、
・ToolDLG.INB
・tbinfo.dat
・tbinfo.xml
以上の3点をコピーしてください。
 
 
 
 
 
 
 
・全体的な動作異常・その他・全般・
2011/01/25
  
2011/01/25 09:55:57
 2D全Ver 「文字列編集」コマンドで、変更したい文字を選んでも、ダイアログボックスが出てこない。画面外に出てしまってるのかもしれません。

CADPACを起動していたら閉じてください。

CADPACをインストールしたフォルダを探します。
(初期状態では C:\Program Files\CADPAC\CREATOR(又はFusion)\2D.*** になっています。
インストールしたフォルダを変えた場合は、CADPACのアイコンを右クリックし、プロパティを開くと「リンク先」という項目で確認できます。)

「2D.***」フォルダ内の「SYSDATA」フォルダを開き、
CHGSTR.INIを削除します。

CADPACを開き、文字列編集を試してください。
 
 
 
 
 
 
 
・作図中の各操作、異常・全般・文字・
2011/01/25
  
2011/01/25 09:33:34
 2D/CREATOR-3D/DESIGNERVer11/Ver12Vista/Win7Vista、win7でCADPACが起動しない。設定が保存できない。Vista、win7では、Windowsのセキュリティが強化されているために、「Administrator」のユーザー名でインストールしないと、正常に動作しない場合があります。
(Administrator権限、管理者権限を持っているだけではダメです)


まずは、現ユーザー名でログインしたまま、CADPACをアンインストールし、残ったCADPACのフォルダも削除してください。
パソコンを再起動し、「Administrator」のユーザー名でログインし、CADPACを再インストールします。


---Administratorでログインするには---------------------

【Windows Vista Business等の場合】
「スタート」→「コンピュータ」を右クリックし、「管理」を開きます。
「システムスール」→「ローカルユーザーとグループ」→「ユーザー」と進み、[Administrator]を右クリックし、「プロパティ」を開きます。
[アカウントを無効にする]のチェックを外して「OK」で閉じます。
再起動後、[Administrator]のユーザー名でログインできるようになります。


【Windows vista Home等の場合】
上記Businessモデルのようなチェックボックスはありません。コマンドプロンプトから指示するようになります。

「スタート」→「すべてのプログラム」→「アクセサリ」から
「コマンドプロンプト」を右クリックで、「管理者として実行」で開きます。
以下のコマンドを間違いなく入力してください。

>net[半角スペース]user[半角スペース]administrator[半角スペース]/adtive:yes[エンター]

コマンドプロンプトの画面を「×」で閉じ、パソコンを再起動すると、[Administrator]のユーザー名でログインできるようになります。

CADPACインストール後、Administratorを無効にするには、同様にコマンドプロンプトを開き、コマンドの最後[yes]の部分を[no]と入力します。
 
 
 
 
 
 
 
・全体的な動作異常・その他・全般・
・Vista・win7・
2010/10/25
  
2010/10/25 10:09:02
 2D/CREATOR-3D/DESIGNERVer11/Ver12VistaVistaで動作が遅いVista自体が、PCにかなりのスペックを要求するので、いくつかの設定を切り替えます。

【Vistaのエアロモードの解除】
デスクトップ上で右クリックし、「個人設定」→「ウィンドウの色とデザイン」
『詳細な色のオプションを設定するにはクラッシックスタイルの [デザイン] プロパティを開きます。』のリンクを開きます。
[デザインの設定]ダイアログボックスが表示されるので、「Windows Vista ベーシック」を選択し、「OK」で閉じます。

【CADPACの設定を変える】
(1)CADPACから、「補助」→「システム設定」→「検出」の項目を開き、
画面右側の「枠選択モード」のチェックを外します。

(2)「システム設定」→「表示」の項目を開き、「表示速度優先」と「省メモリ優先」で、どちらが使いやすいか確認してください。
 
 
 
 
 
 
 
・全体的な動作異常・その他・全般・
・Vista・win7・
2010/10/25
  
2010/10/25 10:52:43
 2D全Ver 他社から受け取ったDXFやDWGが開けません。
(開いても化けてます。)
DXFやDWGの保存バージョンが、CADPACと合っていないのかもしれません。

■方法1

お使いのCADPACのバージョンによっては、
CADPACメニューの「ヘルプ」→「旧バージョン」や「お試しコマンド」にもDXF入力やDWG入力があるかもしれません。
そちらをお試しください。

■方法2

DWG図面なら、Autodesk社が無償提供している「AutoCAD DWG TrueView」でDWGのバージョンを変換することができます。
DXF図面は、保存された方に、お使いのCADPACで対応しているバージョンに変換し直してもらってください。

CADPACでの、DWG/DXF対応バージョンは、
「ファイル」→「外部出力」→「DWG」(またはDXF)で、ファイルの保存場所の選択画面より「変換条件設定」ボタンを開き、出力バージョン欄に表示されるものが対応しております。


「AutoCAD DWG TrueView」はAutodesk社ホームページから、
または、当サイトの各種関連ツールからもダウンロードページに入れるようにしてあります。
 
 
 
 
 
 
 
・外部入出力・全般・
2010/07/14
  
2010/07/14 09:19:17
 2D全Ver 端点や交点を検出する時の ”びっ”と大きな音が鳴るのが困るCADPACは初期状態では、エラー音はスピーカーではなくパソコン本体から聞こえるようになっています。
パソコン内の音ファイルを指定すれば、スピーカーで音量を調整できます。


---検出音の変更方法--------------------------

■CADPAC-CREATOR Ver6(2004年版)以降

CADPACの「補助」→「システム設定」を開きます。
 ・ダイアログの上にタブがあるVerでは、
  「検出」タブを開き、右下の「検出音設定」のボタンを開きます。
 ・ダイアログの左に項目が一覧表示されるVerでは、
  「検出」の項目の左に があれば、クリックして にし、
表示されるサブ項目の「検出音設定」を開きます。

「検出音」が“クリック音1”に設定されていると思います。
これを“なし”にするか、“WAVファイル”にして「参照」ボタンでお好きな音ファイルを指定してください。

Windowsのシステムフォルダ(C:\WINDOWS\Media)内にも起動音やエラー音に使われているシステム音がいろいろありますのでこれらを利用いただくことも可能です。


■CADPAC-FUSION Ver6(2004年版)まで

まず、「マイコンピュータ」や「エクスプローラ」からCADPACがインストールされているフォルダを開きます。(デフォルトでは C:\Program Files\CADPAC\FUSION\2Dのフォルダのなかにあると思います)

その中に「sysinfo」のフォルダがあるので開いて、「Caduser.ini」のファイルをWクリックで開いてください。

こちらは設定ファイルになります。
画面を少し下にスクロールしていただくと[SOUND]という項目に
DETECTPOSITION=CLICK
という一行があります。

・この「CLICK」の文字を削除して、
 DETECTPOSITION=
 とすると音が鳴らなくなります。

・「sysinfo」のフォルダの中に、お好きな音ファイルを保存して、
 「CLICK」をそのファイル名と書き換えると
   (例)DETECTPOSITION=BEEP.WAV
 Windowsの音の調整で音の大きさを変えて利用することが
 できるようになります。

Windowsのシステムフォルダ(C:\WINDOWS\Media)内にも起動音やエラー音に使われているシステム音がいろいろありますのでこれらをコピーして利用いただくことも可能です。
 
 
 
 
 
 
 
・全体的な動作異常・その他・全般・
・システム設定・
2010/07/02
  
2010/07/02 11:29:24
 2D全Ver 5mmと入力したのに500mmで作図されるなど、桁がおかしい。 「座標表示」のアイコンツールバーのmmやcmの単位は合っていますか?
この単位をクリック又は右クリックで変えることができます。


上図のような「座標表示」バーが出ていないときは、
「補助」→「画面構成」で、アイコンツールバーの「座標表示」を探します。
背景色が紺色の反転色にして、「完了」を押すと、「座標表示」バーが表示されます。
 
 
 
 
 
 
 
・作図中の各操作、異常・全般・
2010/06/29
  
2010/06/29 10:06:30
 2D全Ver マウスカーソルが出てこない。 作図画面の外、たとえば「閉じるボタン」の方に移動させたときには、カーソルが表示されますか?

作図画面でだけカーソルが表示されないようなら、CADPACの機能「十字カーソル」が起動しているためです。
入力モードが「_A」の「直接入力」の状態になっていることを確認して、「スペース」キーを押すと、カーソルが戻ります。
 
 
 
 
 
 
 
・作図中の各操作、異常・全般・
2010/06/29
  
2010/06/29 10:03:58
 2D全Ver 上書き保存を使用すると、保存名を聞いてくる。 「ファイル」→「開く」の画面で、「複数図面をバインダに読み込む」に、チェックがついていたら、チェックを外してください。
 
 
 
 
 
 
 
・作図中の各操作、異常・全般・
・保存・
2010/06/29
  
2010/06/29 10:00:00
 2D全Ver パターンハッチングを使いたいが、パターン図柄はどこ? サンプル図面と一緒にあるので、CADPACインストールCDより、サンプルをインストールしてください。
インストールしたサンプルフォルダの中の
「WIN_SAMPLE」フォルダ内、「HAT-PTN」フォルダ にあります。
(初期状態ではC:\Program Files¥CADPAC¥SAMPLE内)
 
 
 
 
 
 
 
・作図中の各操作、異常・全般・
2010/06/29
  
2010/06/29 09:59:55
  全Ver 矢線のない基準寸法が書きたい。「基準寸法2」で書けますが、補助的なコマンドなのであまりオススメしません。
常に2種類の基準寸法を書かれる場合のみ、お使いください。
通常は、矢線のない基準寸法は「基準寸法」コマンドを使います。
「基準寸法」の「設定」→「共通拡張」のタブを開き、「指示線」「矢印」の設定を確認してください。

 
 
 
 
 
 
 
・作図中の各操作、異常・全般・
・寸法・
2010/06/29
  
2010/06/29 09:29:16
 2D全Ver 寸法変更ができない。 ■原因1■
「基準寸法2」で作図した寸法ではありませんか?
「基準寸法2」で書かれた寸法は「寸法変更」コマンドが使えません。
「基準寸法2」を起動し、書かれた要素をクリックすると、変更をすることができます。

■原因2■
寸法としての属性が壊れたかもしれません。
その場合は、「ただの線」「ただの文字」になってしまっています。属性を取り戻すことはできませんので、寸法を書き直すしかありません。

寸法としての属性が壊れてしまう主な原因は
  ・グループ化を分解してしまった。
  ・「切取消去」で寸法の一部を削除してしまった。
  ・エラーや強制終了でファイルそのものが正常な状態ではなくなってしまった。
  ・DXF等の外部入力の「変換条件設定」で、寸法をイメージとして読み込んだ。
などが考えられます。
 
 
 
 
 
 
 
・作図中の各操作、異常・全般・
・寸法・
2010/06/29
  
2010/06/29 09:28:59
 2D全Ver 図面をエクセルなどに活用したい。■方法1■
「編集」→「複写」→「転送」コマンドで可能です。

これは、エクセルやワードで言うところの「コピー」と同じコマンドです。このコマンドでコピーしたい要素を選択後、エクセルやワード、ペイントソフト等を起動し「貼り付け」を行ってください。詳しい操作については、「転送」コマンドを起動後、「Alt」+「F1」で呼び出せるヘルプを参照してください。

なお、「転送」コマンドは、CADPACで表示している大きさのまま画像に変換するコマンドです。要素が込み合って見にくい場合は、CADPACで見やすいサイズに拡大してから、「転送」コマンドを使用します。範囲が広い場合は、ペイント等の画像ソフトで貼り合わせて下さい。
(ペイントのソフトは「スタート」→「(全ての)プログラム」→「アクセサリ」にあります。)



■方法2■
「IMGプリンター」を使用し、PDFやTIFF画像として保存し、エクセルやワードに読み込むことができます。

CREATOR Ver6以降では、インストール時のオプションで「TIFF/PDF出力ドライバ」を無償で選択できるようになっています。こちらをインストールしていただくと、印刷用プリンタードライバに「IMGプリンター」が追加されます。
(IMGプリンタードライバは当サイトの各種関連ツールからもダウンロードできます)

こちらは「ファイル」→「出図」で、プリンタードライバに「IMGプリンター」を選んで印刷しますと、名前を付けてファイルとして保存するようになります。ここで、「ファイルの種類」をPDFかTIFFを選んで保存してください。

保存したTIFFは、エクセルやワード、画像加工ソフトなどに読み込んで利用することができます。印刷に近い精度の図面を得られるので、方法1の「転送」コマンドよりも綺麗な図面を扱うことができます。

   出図時のプリンターのプロパティで解像度の数字を大きくしますと、
   精度の細かい状態で保存できますが、保存に時間がかかったり、
   メモリーオーバーで保存できない場合があります。
   調整しながら試してください。
 
 
 
 
 
 
 
・作図中の各操作、異常・全般・
2010/06/29
  
2010/06/29 09:23:12
 2D全Ver ネジや穴などの機械パーツの中心線が、他の線に重なると作図されない。 「専用」→「機械共通」→「機械スタイル」で
「中心線の下に線分があっても作図する」に黒丸をつけて「実行」をクリックすると、中心線も作図するようになります。
 
 
 
 
 
 
 
・作図中の各操作、異常・全般・
・機械OP・
2010/06/29
  
2010/06/29 09:25:36
 2D全Ver ネジなどの機械パーツの変形ができない。 一旦、選択できる他の要素を選択し、「完了」をクリックします。
変形のコマンドボックスに切り替わったら、「設定」を開き、「機械、JIS機械パーツ要素を変形する」にチェックを入れると、機械パーツも変形できるようになります。
 
 
 
 
 
 
 
・作図中の各操作、異常・全般・
・機械OP・
2010/06/29
  
2010/06/29 09:24:43
 2D全Ver 印刷すると図面にない円が出てくる。CADPAC「ファイル」→「出図」を開き、「環境設定」→「拡張設定」を開きます。
ダイアログボックスの左側、「指定分解」のボタンをクリックし、5つのチェックボックス全てにチェックを入れて、再度印刷を試してください。
 
 
 
 
 
 
 
・印刷・全般・
2010/06/22
  
2010/06/22 17:14:06
 2D全Ver 印刷すると円がカクカクして多角形のようになる。CADPAC「ファイル」→「出図」を開き、「環境設定」→「拡張設定」を開きます。
ダイアログボックスの左側、「指定分解」のボタンをクリックし、5つのチェックボックス全てにチェックを入れて、「指定分解度数」の数値を小さくしてください。
  全て同じ数値でもかまいません。
  数値を細かくしすぎると、印刷に時間がかかります。
 
 
 
 
 
 
 
・印刷・全般・
2010/06/22
  
2010/06/22 17:13:51
[ Home ]
( 1-20 / 全38件 )
[ HeRO DataBase Ver 1.30 ][ Thanks. KENT ]